2019年 12月 14日 (土)

本屋大賞「羊と鋼の森」(宮下奈都) ピース又吉もかなわないベストセラー間違いなし

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

読まない人も買っちゃうヒット本。映画化になればまた売れる

   司会の加藤浩次「『海賊とよばれた男』が377万!」

   100万部とはどんな数字か。三省堂の副本店長の松下恒夫さんは「読まない人も買っちゃうとか、そういうレベルまでいかないと出ない数字」という。

   しかも先がある。面白い本だから映画化にも多く、するとまたオファーが殺到するのだ。日本アカデミー賞の最優秀作品賞の「東京タワー、オカンとボクと、時々、オトン」は06年の本屋大賞作だ。13年の「海賊とよばれた男」も映画公開が決まっている。第1回の「博士の愛した数式」以来、12作のうち10作品が映画やドラマ化されている。

   本好きの加藤はノミネート作品のうち「半分は読んだ」という。「面白かった」とあげたのは、「教団X」(中村文則)、「朝が来る」(辻村深月)、「君の膵臓をたべたい」(住野よる)だ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中