2018年 9月 23日 (日)

高畑充希「とと姉ちゃんの常子はいつも3センチ行き過ぎてしまう。来週、再来週は新キャラ続々」

印刷

   NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主演を務めている女優の高畑充希は4月14日(2016年)、ツイッターで撮影状況を報告した。「若いなー、ウザいなー(笑)と思いながら観ています。常子はなにかといつも3センチ行き過ぎてしまう人。それがお節介になったり空回りしたり。でも、その3センチがバイタリティになったり原動力になったり」と話した。また、「今の撮影はもう大人になっちゃっているので、お姉さんのような目線で。とと姉ちゃん姉ちゃん。笑 日本中の誰よりも常ちゃんを好きで居たいなぁと思います」と言い、「来週再来週、と、新キャラ続々。物語が動き出します。お楽しみに」と語った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中