2018年 7月 20日 (金)

<今週のワイドショー>九州各地に大きな被害!連夜の激しい地震・・・きょう16日未明にM7・3の本震

印刷

   前夜の熊本地方の強い地震で、15日金曜日(2016年4月)のワイドショーは、特別態勢を組んで放送時間のほとんどを使って報じた。飛行機の運航が混乱し、九州新幹線がストップするなかで、フジテレビ系「とくダネ!」はなんとか明け方には田中良幸リポーターを現地に送り込み、<「熊本地震」夜が明け甚大被害に愕然!家屋倒壊で生き埋め、プロパンガス充満・・・>と伝えた。また、スタジオでは<「熊本震度7」2つの地震が続けて起きた!9時半とその1時間半後・・・余震も2つ分>と詳しく解析した。

   上空からの映像や九州の系列テレビ局の取材をもとに、日本テレビ系「スッキリ!!」は<震度7直撃「熊本・益城町」古い木造家屋多いのどかな農村・・・余震が追い打ち>、TBS系「あさチャン!」は<震源は熊本・益城町の直下!南北方向にズレた「横揺れ断層型地震」>、テレビ朝日系の「モーニングショー」は<関連あるのか?熊本地震直前の東京の揺れ・・・「中央構造線で起こってる」(専門家)>と伝えた。

   しかし、これはまだ『前震』で、この17時間後にマグニチュード7・3というさらに強い本震が襲ってくるとは、ワイドショーはもちろん、気象庁も予想していなかった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中