2018年 7月 22日 (日)

福山雅治惨敗!フジ月9ドラマ「ラヴソング」視聴率1ケタに転落

印刷

   福山雅治主演で低調から脱出できるかと注目されていたフジテレビ系看板ドラマ枠月9の「ラヴソング」(月曜よる9時)だったが、きのう18日(2016年4月)の第2話放送で早くも視聴率10%を割ってしまった。

   第1話10・6%、第2話9・1%は、これまでの月9で最低視聴率だった前作の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」をさらに下回る低空ぶりだ。多くの視聴者が熊本地震のニュースを知ろうと、NHKの「ニュースウォッチ9」にチャンネルを合わせたということがあったとしても、福山にしては低すぎる数字である。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中