加藤清史郎クンお小遣い1500円!芦田愛菜、寺田心と達者なトーク・・・野島伸司ドラマより面白かったかも
<ボクらの時代>(フジテレビ系)

印刷

   この日の夜にスタートするドラマ「OUR HOUSE」にきょうだい役で共演する加藤清史郎、芦田愛菜、寺田心の3人の子役スターによる番組史上最年少トークだという。清史郎くんは現在14歳の中学2年生、愛菜ちゃんは11歳の小学6年生、心くんは7歳の小学2年生だ。子供たちだけでどんなものかなと見てみたら、ちゃんとトークが成立し内容もなかなかのものだった。その辺のオトナよりよっぽどしっかりしていた。
   トークを回すのは清史郎くんで、愛菜ちゃん、心くんに話を振り、答えを引き出して、次に繋げる。たいした進行ぶりだ。3人とも言葉づかいがちゃんとしていて、見ていて気持ちがいい。これまた、バラエティに出てくる芸人やタレントたちとは大違いである。
   お小遣いの話題になり、清史郎くんが「今は1500円。友達とカラオケに行くこともあるから値上げしてもらおうと思ってる」といえば、愛菜ちゃんと心くんはお小遣いはなく、お手伝いをすると10円もらえると話す。愛菜ちゃんは「たまにおとうさんがはずんで50円くれることがある」と微笑ましい。宮脇康之や杉田かおる、坂上忍、内山信二ら、過去の人気子役たちが、大人になって金銭感覚がおかしくなるという話をしていたが、このままいい子に育って欲しいと心から願う。
   3人の出演する野島伸司脚本ドラマ「OUR HOUSE」が、この対談より面白くないなんてことはありませんように。(2016年4月17日7時~)

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中