<私、結婚できないんじゃなくて、しないんです>(TBS系)
こじらせアラフォー女に「婚活スパルタ指南」ニコニコしてたらダメ!大人の女の魅力は突っ込み力だ

印刷

   冬ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)のタイトルも長かったが、この「私、結婚できない~」といい、「早子先生、結婚するって本当ですか?」(フジ系)といい、長タイトルブームが来るのだろうか。

   タイトルを見れば内容の想像はつくので、あまり気が進まないというか、積極的に見ようとは思わなかった。どうせ、結婚できないアラフォー女子がドタバタしたあげく、幸せを掴む話だろうなと想像できた。

「私、結婚しないだけ」と言いながら内心は・・・

   中谷美紀が演じるヒロイン橘みやびは39歳の独身アラフォー女子で、東京・青山で美容皮フ科クリニックを営む社会的には成功者だ。ところが、同窓会では未婚ということで周りから「頑張って」と励まされ、弱者扱いされて納得がいかない。

   そんなとき、独身女友達とのグルメ女子会で完全紹介制の和風割烹「とくら」へ出かけ、おしゃべりの夢中になっていると、こだわりの料理を蔑ろにされた店主・戸倉(藤木直人)がブチ切れ、「結婚できないオンナの典型だ」と毒を吐く。みやびは「結婚?別にしようと思えばできるけど」と言い返し店を出る。

   しかし、さすがにみやびも結婚は気になり、婚活に勤しむ部下のナースにアドバイスを受け、恋愛マニュアル本を熟読する。高校時代の片思い相手・桜井(徳井義実)から「とくら」で食事をする約束をとりつけ、恋愛マニュアル本に書かれたとおりに女子力全開で挑んだが、「橘とは友達でいたい。変に期待されたら困る」と言われてしまう。そして、何が悪かったのか、どこが悪かったのか、戸倉に教えを乞うという流れだ。

TBSのラブコメ新路線定着するか?期待したい

   まあ、ありがちなストーリーといえばストーリーなのだが、面白いのはここからで、戸倉によるダメ出しが始まる。こうするのが正解だったというのを見せるのだ。

   恋愛マニュアル本どおりに相手の話をなんでもニコニコと聞き、自分の話はしないというのも、「それが成立するのは20代まで。大人の女は突っ込み力だ」と指南する。女性目線ではなく、男性から見た「いい女」になるべくスパルタ恋愛指南が始まる。

   「男は手が届きそうで届かない価値の高い女を求める。突っ込みをビシバシ入れることで、自分の価値を上げ、男の上に立つ。男が追いかけたくなるのはそういう女なんだ」

   戸倉の台詞はドラマを見ているこじらせアラフォー女子たちの胸にも響くに違いない。第2話ではみやびに「彼氏ではなく仮氏をつくれ」と課題を与えていたが、どういう展開になるか、楽しみだ。

   原案は水野敬也「スパルタ婚活塾で、水野は「夢をかなえるゾウ」(日本テレビ系)、「LOVE理論」(テレビ東京系)がドラマ化されていて、いずれも独特の面白さがある。

   深田恭子&ディーンフジオカの「ダメな私に恋してください」(TBS系)はアラサーこじらせ女子がヒロインだったが、今回はさらに世代が上がりアラフォーこじらせ女子のお話である。TBSのこじらせ女のラブコメ路線は定着するか。私は好きだけど。(金曜よる10時)

くろうさぎ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中