梅沢富美男「ファーストフード店でブチ切れ話は10年前からの持ちネタ。そんなことあるわけないでしょ」

印刷

   俳優の梅沢富美男は4月20日(2016年)放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、番組で披露したファーストフード店の話について、放送直後にツイッターで説明を加えた。梅沢はマネージャーとファーストフード店で差し入れ用にハンバーガー40個を注文した。若い女性店員に店内で食べるか持ち帰るか確認され、「状況判断できないのか」「今ここですぐ金払うから食ってみろ」「食えるもんなら食ってみろ!」と言ったという。

   梅沢は「10年前からの僕のもちネタ。ハンバーガーの話、テレビ局は定期的にやりたがるんだよなぁ。本当は切れるわけないのにちょっと盛るとネットニュースになったりして」とツイッターに投稿した。「ファーストフード店でバイト体験っていうロケ企画が来そう。ワクワク!」とも語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中