2018年 9月 21日 (金)

福山雅治「ラヴソング」視聴率ひとケタ脱出できず!このままでは月9最低記録更新?

印刷

   フジテレビの看板ドラマ枠月9の起死回生を期してスタートした福山雅治主演「ラヴソング」(月曜よる9時)だが、25日(2016年4月)の第3話で視聴率ひとケタ脱出はできなかった。

   第1話こそ10・6%とギリギリふたケタを確保したが、2話目で9・1%にダウンし、3話目はわずかに上昇したが9・4%だった。これは月9最低記録となった前作の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を下回る低空飛行だ。よもや福山で月9最低記録更新なんてことは、あるまいな。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中