草刈正雄「31年前に信繁を演じて、今は親父役、ありがたい!」当時の写真に「かっこいい」の声続々

印刷

   俳優の草刈正雄は4月26日(2016年)、31年前の時代劇「真田太平記」で真田信繁(幸村)を演じていた頃の写真をブログに掲載した。現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」では真田の家長・昌幸を演じており、「今の真田丸で堺君が演じている信繁役です。今、親父役をやれてる事がありがたい!」と語った。「真田太平記」で昌幸を演じた丹波哲郎との思い出に浸り、「真田丸クランクインしたばかりの頃は、何となく丹波さんがスタジオに降りて来られて、しっかりやれよ!と言われていた気がしましたよ」と言う。

   コメント欄には、「かっこいい」だけでなく、「昔とあまり変わらない」という声も多く見られた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中