日テレのがめつさに脱帽!波瑠、清水富美加ら「朝ドラ」人気者かっさらってたわいもないドラマ一丁上がり
<世界一難しい恋 第1回、第2回>(日本テレビ系)

印刷

   鮫島ホテルズの若社長・鮫島零治(大野智)は性格に難がある恋愛下手のイケメン。有能な秘書の村沖舞子(小池栄子)にコーチされて見合いをするがうまくいかない。社長の零治にも平気で意見を言う中途入社の柴山美咲(波瑠)は、生意気でむかつくが首にできない。舞子は零治が美咲に惹かれ始めていると喝破する。零治にはライバルがいて、共にホテルランクを競い合っているステイゴールド・ホテルの社長の和田英雄(北村一樹)だが、こともあろうに首にした社員が和田のところに雇われたと聞き、大慌てで戻させる。
   たわいもないドタバタ恋愛コメディーだが、日本テレビのがめつさには脱帽だ。人気絶頂で終わったばかりのNHK朝ドラの「あさが来た」から波瑠を持ってきただけでなく、「まれ」で人気が出た清水富美加や「あさが来た」で番頭役をしていた三宅弘城は部長代理で出演している。コーキョーホーソーは人材斡旋会社か。自分のところで育てないで、かっさらってくるとは昔のジャイアンツみたいだ。あ、そりゃそうだ、4チャンネルは巨人命だものな。
   肝心の大野智だが、この社長、年がら年中プー垂れているばかりで、いつ仕事をしているのか。倒産するぞ。秘書の小池栄子は相変わらず存在感があるが、2回まで見たところ、波瑠もあまり旨く活かされていないし、はっきり言ってつまらんドラマである。だから、人気者の嵐のメンバーが主演でも高視聴率ではない。当然である。(放送2016年4月20日22時~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中