2018年 8月 19日 (日)

釈由美子「お腹の子は男の子でした。きっとお父さんの仕業」

印刷

   タレントの釈由美子(37)が4月30日(2016年)のブログで「お腹の子は男の子でした」と報告した。

   釈は昨年1月に亡くなった父の遺品整理の際に自分に宛てた手紙を見つけ、その末尾に「早く結婚して、可愛い孫(男の子)を抱かせてくれ」と書かれていたというエピソードを紹介し、「もーお父さんの仕業でしょう?笑待望の男の子を父の腕に抱かせてあげられなかったことが悔やまれますが、きっと天国からニタニタ見守ってくれることでしょう」と書いた。

   ファンからは「男の子の報告、お父様喜んでるでしょうね」「とても心があったかくなりました」と祝福のコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中