加護亜依「ほっぺ赤いのはおフェロメイクですよ。きっと男性にはわからないのだね・・・」

印刷

   タレントの加護亜依は5月6日(2016年)、「おフェロメイク」姿をブログで紹介した。「おしゃれ」「フェロモン」の略である「おフェロメイク」は、かわいいだけでなく色気を感じさせるメイクを指す。「シャドーなし目尻アイライナー強めのほっぺポンポンでした」と話した。

「私のチークを見た中野パパが『ほっぺ赤いけど酔ってる???』って心配していました。笑」
「『おフェロメイクっていって流行ってるんですよ』って伝えると『へぇ~』と首をかしげていました」

と語り、「きっと男性にはわからないのだね...」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中