世界中のお巡りさんが踊り出す!?NZ警察が呼びかけ「ランニングマンチャレンジ」

印刷

   先週7日の土曜日(2016年5月)、突然SNSに現れた動画が瞬く間に1100万回も再生された。ニュージーランドの警察官が踊っているのだが、これが世界中の警察官に広がり始めているのだ。

   「ランニングマンチャレンジ」といって、1990年代のヒット曲「マイ・ブー」に合わせて踊って、次に踊る人を指名する遊びだ。

ニューヨーク市警、オーストラリア警察、スコットランド警察も呼応

   ニュージーランドの警察も「警察のお堅いイメージを和らげたい」と始めた。滑り込んできたパトカーから降りた警察官が、床に置いたカセットをつついて踊りだす。周りも踊り出してみんなノリノリ。最後の1人が世界中の警察を指名した。

   真っ先にこれを受けたのがニューヨーク市警。ブルックリン橋をバックに、近所の子供達と一緒に踊った。子供達のノリはさすが本場で、太めの警察官達を圧倒する。ニュージーランド警察は「ランニングマンチャレンジを受けてくれて素晴らしい。踊りは最高だった」と大喜びだ。

   次いで登場したのがオーストラリア警察。陽光燦々の水辺で爆弾処理班の防護服が踊りだすと、パトカーから降りた警察官が乱舞。さらにスコットランド警察も呼応した。

   ナレーションは「いずれ日本の警察にもやってくるかもしれませんね」

   警視庁の白バイで踊るなんていうのはどうか。

文   ヤンヤン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中