2018年 9月 19日 (水)

NHK「ブラタモリ」最高の視聴率!新アシスタント近江友里恵アナ早くも人気者

印刷

   昨年4月(2015年)に3年ぶりにレギュラー番組として復活したNHK「ブラタモリ」(土曜よる7時30分)が過去最高の視聴率となった。7日(2016年5月)放送の「京都・伏見」が16・0%で、これまで最も高かった「富士山頂」(15年10月31日)、「小田原」(16年1月23日)の14・7%を上回った。タモリと一緒にブラブラするアシスタントの桑子真帆アナの交代を惜しむ声も多かったが、4月30日から登場の近江友里恵アナは好調な出だしとなった。

   この日の放送は、豊臣秀吉時代の伏見は京都でもここが日本の首都だったという「新しい発見」に驚く旅だった。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中