橋下徹「舛添さん、土下座してダメだったら辞職だね。都民は税金を被災地へ移せ!」

印刷

   政治資金規正法違反の疑いがあると報じられた舛添要一東京都知事(67)に対し、元大阪市長の橋下徹(46)は5月11日(2016年)にツイッターで「舛添さん、ここまで来たら思いっきり謝って、もう一度チャンスを下さいと都民にお願いするしかないね」と語った。

   土下座でもして許されなければ辞職するしかないと言い、「国会議員だってこの程度のことはある」と話す。「メディアは何やってんだ。政治への監視が全くできていない。これは記者クラブ制の悪弊。週刊文春は嫌いだが、奴らしか本気でやってない」。

   東京都民には、「もうそろそろ怒ったらどうだ?熊本地震の被災地にふるさと納税をすべきだ。都民の税金を被災地へ移せ!」と、政治や行政に「お灸を据える」よう呼びかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中