2018年 9月 26日 (水)

金爆鬼龍院翔「声帯ポリープ手術で会話できる素晴らしさ知った。ついでにあごもシャープになっちゃった?」

印刷

   ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(31)が5月17日(2016年)のブログに掲載した顔写真が、ファンの間で話題となっている。

   以前のブログで、11日に声帯のポリープ手術を受けて声が出ず、自宅勤務中だと話していた。

「会話出来るって素晴らしいことなんだなぁ。あ、この写メは加工アプリを使ってみたものです実物はもっと親しみやすい顔をしています」。

   公開された写真には、あごが一段とシャープになった鬼龍院翔が写っていた。

「顔も手術した!?」
「こわい!」
「ブログ見ようとして開いた瞬間びっくりしすぎて声が詰まりました」

など、驚きのコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中