2018年 9月 23日 (日)

冷たすぎない「常温飲料」女性に好評!アサヒ飲料 全国40か所に自販機

印刷

   きのう23日(2016年5月)は東京都心で気温30.9度を記録し、今年初めて真夏日になった。都内全体で女子中学生6人ら1歳から89歳までの男女24人が熱中症とみられ病院に救急搬送された。

   司会の夏目三久「きのうは大阪、名古屋でも真夏日を観測しましたね」

   井田寛子(気象予報士)「ちょっと寝苦しいという人も多かったようですね。きょうは北日本と西日本は少し下がりますが、東京は暑さが続き、最高気温30度、東北の日本海側や北陸はきのうよりも上がり、金沢では31度の予想です」

   夏目「しばらく熱中症対策の注意が必要ですね」

夏でも冷え性8割

   その暑さ対策だが、冷たい飲み物に変化が起きている。アサヒ飲料は先月(2016年4月)から新手の自販機を全国40か所に設置している。キーワードは「常温」。あるアンケートによると、冷え性ですかと聞くと82.5%が「はい」と答え、78.8%が夏でも冷え性を実感している。

きょうも暑いです

   アサヒ飲料の開発・自販機企画の担当者は「女性を中心とする常温のニーズを自販機で提供できないかと考えました」と説明する。いまのところ、お茶、水、缶コーヒーの3種類だが、売れ行き好調だという。

   健康科学アドバイザーの福田千晶医師は「冷たいものを摂り過ぎると、胃腸の調子が悪くなる人が結構います。熱中症、夏バテ対策の水分補給には常温がオススメです」といっている。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中