室伏広治41歳「リオ五輪目指す」2年ぶり競技復帰!来月に代表選考会

印刷

   「この方が帰ってきます」とスポーツ担当の石井大裕アナが伝えた。アテネ五輪男子ハンマー投げで金メダルを獲得した室伏広治(41)のことだ。現在、東京五輪・パラリンク組織委員会の理事だが、リオデジャネイロ五輪出場を目指す意向を明らかにした。6月24日(2016年)開幕の代表選考会の日本選手権に出場する予定だ。

「派遣標準」大幅に上回る自己記録

   室伏は1昨年(2014年)の日本選手権で20連覇を達成して以後は大会に出場していない。2年ぶりになるが、「競技者である以上、最後まで全力を尽くし、熊本地震の被災者を勇気づけたい」と報道で語っている。

5大会連続

   石井「いまやレジェンドといっていいと思っているんですが」

   司会の夏目三久「もし出場したら5大会連続五輪出場ということですね」

   石井「本人もリオ五輪派遣標準記録77メートルはなかなか難しい記録だと話していましたが、自身が持つ日本記録は84.86メートルです。どうなりますか」

   夏目「応援しましょう」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中