凄い!バスケパフォーマンス・・・ヘディング、超高層ビル、目隠しで次々ゴール

印刷

   アメリカのパフォーマンスグループ「デュ-クパーフェクト」のさまざまなバスケットゴールシーンが話題だ。「なんと11ものギネス世界記録を打うちたてました。見事です」と宇垣美里アナが紹介した。

   11メートル32センチ離れたところからのヘディングによるシュート、トランポリンから1回転して21・95メートルのシュート、高さ162メートルの超高層ビルからもゴールして見せた。ほかにも、目隠しシュート、1分間フリースロー数、1分間3ポイントシュート数などがあり、3日間でこなした。

大学の仲間で結成・・・フォロワー1200万人、17億回再生

   デュ-クパーフェクトは8年前に同じ大学の仲間で結成されたバスケット集団で、パフォーマンスはどれも自信満々で軽くやっているように見える。

   宇垣「これぞ神技です。アメリカでは大人気ですよね」

   パトリック・ハーラン(タレント)「大人気ですよ。今回の記録動画のフォローワーは1200万人、17億回再生されました。彼らはこれをもう本業にしているそうです」

文   あっちゃん
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中