2018年 7月 19日 (木)

一寸法師は前野明哉だった!au「三太郎シリーズ」新CMでは大きくなって登場

印刷

   auの人気テレビCM「三太郎シリーズ」の隠れキャラ一寸法師は前野明哉だった。一寸法師は画面の片隅にこっそり写っていたが、ネットなどでは「誰なのか」と話題になっていた。auの新CM発表イベントで明らかにされた。

   桃太郎の松田翔太や金太郎の濱田岳らから「今までどこにいたの?」と突っ込まれると、前野は「ずっとそばにいたんだけど・・・。聞こえてなかったもしれないけどセリフも言ってた」と反論した。

   新CMでは花咲爺さんの灰を被って大きくなって登場する。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中