2018年 9月 22日 (土)

布袋寅泰「氷室京介のラストライブ。貴方の隣でビートを刻めたのはギタリストとして誇らしい」

印刷

   ミュージシャンの布袋寅泰(54)は、ロックバンド「BOOWY」で一緒に活動していた氷室京介(55)のラストライブ「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」を最終日の5月23日に見に行った。6月1日(2016年)、ブログで明かした。

   氷室は耳の不調を理由にライブ活動の無期限休止を発表している。それでも35曲を歌い切った氷室に対し、「最後まで貫かれたストイックな美学に心震え、感動しました」と言葉をかけた。「ステージで歌う姿をもう観れないのはとても寂しいけれど、コンディションの回復を祈ると共に、これからの創作活動を楽しみにしています」と期待を込める。最後は元同志らしく、感謝の思いを伝えた。

   「貴方と出会い、貴方の隣でビートを刻み、歌い、踊り、笑顔を交わせたことは、ギタリストとして最大の喜びであり誇りです。心からの感謝と最大のリスペクトを込めて。ありがとう。そしてお疲れ様でした」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中