2018年 9月 23日 (日)

茂木健一郎 炎上の尾木ママ擁護「一環して子どもを尊重しようとおっしゃっている」

印刷

   北海道の小学2年男児を置き去りにした事件で、教育評論家の尾木直樹(69)は父親を批判しているが、脳科学者の茂木健一郎(53)は6月6日(2016年)のブログで尾木を支持した。

   「尾木ママは、一環して、子どもを尊重しよう、とおっしゃっている」と話す。尾木に言われて今も忘れられない言葉として、「たとえ失敗しても、子どもが自分で選んだ道ならば、そこから学んで、自己肯定感に結びつけることができる」を紹介している。「今の時代、親御さんや先生が、子どもたちにこうしなさい、と押し付けることが、多すぎるのではないでしょうか。子どもが自分で考えて、自ら選び取っていく、そんな自由をもっと大切にしたいと思います」と持論を述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中