櫻井翔 初めての滝行「冷た~い。凄い圧だよオ」無の境地どころか雑念だらけの大騒ぎ

印刷

   <嵐にしやがれ(日本テレビ系6月4日よる10時)>「櫻井翔のお忍び旅行」コーナーが終了して、「ニッポンを再発見!櫻井翔のいきなり取材」がスタートした。初回の取材地は茨城県大子町だ。茨城県は都道府県別魅力度ランキング最下位で、「なかでも少子高齢化、過疎化が進む大子町を応援したい」と決めた。アポイントなしで乗り込み、ぶっつけ本番で取材するのがルールだ。

アポなしで全国いきなり取材旅

   まずは、2013年の「第3回いっちゃんうまい米コンテスト」で日本一に輝いたブランド米「うまかっぺ」の栽培農家を訪問する。米作りひとすじ50年のご主人はいきなりの訪問にもかかわらず、「どうぞ、お茶でも」と歓待してくれる。

   しかし、ご夫婦は嵐というグループ名を聞かされても櫻井クンの名前が出てこない。がっかりする櫻井クンだったが、出された「うまかっぺ」おにぎりに「うめえ、すごいふっくら、ふわふわ」と大喜びだ。奥さんから「かわいい顔してる。かわいい。うちの孫みたい」と言われて嬉しそうだ。

「お忍び旅行」企画で鬱積溜まっていた櫻井

   奥さんお勧めで日本3大名瀑「袋田の滝」へ。居合わせた観光客はキャーキャーと大騒ぎ。櫻井クンも「これは、これは、キャーキャー言われちゃいます。これがね、本当にあるべき姿ですよ。ありがたい」と満足そうだ。お忍び旅行ではとにかく櫻井翔とバレないことが第一だったから、キャーキャー言われることがまったくなかった。やっまり、アイドルとしては不満だったんだな。

   地元の人に話をきき、もう一つの小さい滝を取材することになった。「月待の滝」といい、虹のような光の輪が出現し、滝行もできるという。それならばと、初めて滝行に挑戦することになった。白い道着姿で頭を垂れ手を合わせて滝にあたる。厳かな気持ちから無の境地に達するはずだが、櫻井クンは「おわー、冷たい」と雑念の塊状態で、「緊張感あるね、見た目以上に。圧がすごいね」

   大子町の印象は「お米から始まって滝に終わる。つまるところは水だよ。水の都です」と無難にまとめた。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中