2018年 11月 20日 (火)

次の都知事「最低条件」せめて舛添のほうが良かったと言われない人を

印刷

   舛添要一東京都知事は21日(2016年6月)に辞職するが、このまま幕引きで良いのかという疑問が残る。笠井信輔アナは「政治資金などの私的流用をウヤムヤにして置くのはおかしいですよ。政治資金をどうとでも使える法体系を変えていくことを参院選を含め争点にして欲しいですね」という。

自民・公明は2連続失敗で擁立見送り?

   そこで最大の問題はどんな人物を次の都知事に選ぶか。コメンテーターの古市憲寿(東大大学院生)は「舛添さんの方が良かったと言われないような人が選ばれればいいなと思う」。これに司会の小倉智昭は「舛添さんの方がよかったというような人が出てきてはもう地獄ですよ」

そんなことになったら

   時事通信の田崎史郎・特別解説委員もこうクギを刺した。「政党色のない人が良い。とくに自民、公明は2回出して失敗したわけで、自重が必要です」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中