2018年 7月 21日 (土)

カンニング竹山「クローズアップ現代、色々あって俺なんぞが呼ばれる番組になった」

印刷

   お笑い芸人のカンニング竹山は6月20日(2016年)、ニュース報道番組「クローズアップ現代+」にゲストとして呼ばれたとツイッターで語った。「クローズアップ現代、色々な事もあったせいか俺なんぞが呼んでもらえる番組に事情が変わったようだ」と話している。

   「クローズアップ現代+」は1993年から放送されており、今年4月に番組名、キャスターともに一新された。大抵ゲストで出演するのは大学教授などの有識者で、お笑い芸人は珍しい。

   「クローズアップ現代って番組自体が、随分変わりましたもんね。割と砕けた情報番組になって、より身近な番組になった感があります」。こうした意見がツイッターのコメント欄に書かれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中