2018年 9月 26日 (水)

東国原英夫「『5000万円の事は追及しないよね?』猪瀬氏は番組出演前に必ず条件提示」

印刷

   タレントで元宮崎県知事の東国原英夫(58)は6月20日(2016年)に猪瀬直樹元知事(69)に関する話をツイッターに投稿した。落語家の立川志らく(52)が「猪瀬さん、テレビのバラエティなんかに出ている場合ではない。本当に東京を愛しているならばもう一度名乗りをあげるべき」とツイッターに書いたのがきっかけだった。東国原は「因みに、猪瀬氏は5年間の公民権停止。僕は、氏のやった事はそんなペナルティでは済まないと思っているが」と返信した。

   他ユーザーとのやり取りでは、「猪瀬氏は、5000万円受領の真実・真の意味を明示すべき。それが説明責任」「氏は、番組に出演する時、必ず『5000万円の事は追及しないよね?』と条件を出すらしい」と語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中