2019年 1月 18日 (金)

アジカン後藤「CDの値札は見るのに本は忘れちゃう。どうしてなのだろうか」

印刷

   ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のボーカル後藤正文(39)は6月22日(2016年)、「いい加減、よく値段も見ずに本屋のレジに行き、書店員の値段発表を聞いてから狼狽する癖をどうにかしたい」とツイッターで語った。CD・レコード店では値札を必ず見るため、こうならないのだが、書店では忘れてしまうらしい。「どうして書店ではそれを忘れるのだろう。謎」と語っている。

   「実は単純に値段表示が小さいのが多いからではないでしょうか?」「CDやレコードは曲数とかでなんとなくこれぐらいの値段ってゴッチさん自身わかっていらっしゃるからではないでしょうか?」。ツイッターには、こうした声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中