大渕愛子「妊娠はふなっしーのおかげ。『可愛い、可愛い』と言っていたから」

印刷

   弁護士の大渕愛子は妊娠したのは「ふなっしーのおかげが大きいんじゃないかな」と7月5日(2016年)のブログで語った。大渕はテレビ番組などで、千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」が好きだと明かしている。

   「昨日は、7月4日、なしの日 ふなっしーの誕生日でした 1878歳で、人間界では、4歳」。大渕はそう話し、ふなっしーの写真を3枚掲載した。脳科学の専門家に以前、「弁護士のような仕事をしていると、男性ホルモンが旺盛になるから、結婚や出産から遠ざかる傾向があるけれど、ふなっしーに出会って、可愛い、可愛いと言っていたから、女性ホルモンが増えて結婚できたんですよ」と言われ、今でもこの説明を信じているという。婦人科検診でも「男性ホルモンが多いから妊娠したいときは大変かもしれない」と言われたが、2人目の子どもを授かることができた。「ふなっしーのおかげが大きいんじゃないかな」「ふなっしー、誕生日おめでとう!そして、いつもありがとう」と感謝していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中