「わさびチョイ足し」いつものメニューがこんなに変わる!納豆、パスタ、ポテトサラダ・・・

印刷

   どこの家庭の冷蔵庫にもチューブわさびが1本あるだろう。これをちょっと加えるだけでいつものメニューが一味もふた味も違ってくるという。わさび好きを自任する渡辺裕太(俳優)がリポートした。

   まず納豆。パックに同封された辛子の小袋には目もくれず、わさびを絞って混ぜる。古野晶子アナが試食すると「ピリッと来ません。大豆の甘みが引き立てられてるかんじがします」。「わさびで香りも豊かになるんです」と渡辺は自慢げだ。

視聴者FAX「トマトジュースにわさび入れてます」

 

   「わさびは乳製品などとの相性も抜群なんです」と渡辺が披露したのは「わさびナーラ」だ。パスタのカルボナーラのベーコンをいためたら、牛乳と塩を加える時にわさびを混ぜたソースにするのだ。さらに仕上げのオリーブ油と醤油のドレシングにもわさびを入れる。「わさびが味を引き締めています」(井ノ原快彦キャスター)

 

   何もこんなに面倒なことをしなくても、食べる前に麺の上にチューブからわさびをひねり出して、ぐちゃぐちゃと混ぜればいいようにも思えるが・・・。

 

   井ノ原快彦「わさびが有名な場所では、ソフトクリームが売られているんだよね」 古野「クリームチーズのわさび和えを野菜スティックつけて食べると美味しいですし、ポテトサラダもわさび和えは合います」

 

   柳沢秀夫キャスターがポテトサラダのわさび和えを試食。「味が引き立つよね」

 

   視聴者からのわさび料理のアイデアが届く。有働由美子キャスターが読む。「熊本ではわさび入りの納豆が売られています。食べた後スッキリして大好きです」「トマトジュースにわさびは合いますよ」「余ったシチューを水で溶いて麺つゆとわさびで味を調えて、茹でたうどんを入れると、わさびクリームうどんになります」

    どれもおいしそうだ。

                  

(磯G)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中