職場は女性だらけ、近所の飲み会はオバサンだらけ・・・33歳男子看護師の辟易

印刷
「女子ってホント怖いっす」

   ご近所さん飲み会でビールをグビッと飲んで男性がポロリと本音。彼は看護師の33歳で、職場は女性が圧倒的に多く、女性に囲まれて働いている。女性たちは絶えず噂話をし、絶えず誰かの陰口で盛り上がり、何かにつけランキングつけしたがる。ちょっとのことでも集団で動こうとする。仕事にやりがいはあるけれどなじめない。でも、どの病院にいっても同じだろうから、ガマンするしかないというのである。

   そうなんですよね。女性ってそういうとこある。すっごく面倒くさい。どーでもいいことでベラベラしゃべって時間をつぶしている。これ、不倫がドーノコーノと目くじら立てて騒ぎ立てるのとゴシップ記事と同じ。単なる業界内のコネタにとどめておけるようなことを、やれ大スクープだ!、人でなし!と吊し上げる。まぁ、そんな話に敏感に反応するのも、やっぱり女性の方が多いような気がするんだけどね。

人の噂、陰口、集団行動、他人ランク付け

   この女性の生態って、おそらく一生変わらないんですよね~。と話に乗ってきたのは、向かい側の席にいた女性。ティーン雑誌向けの雑誌で編集の仕事をしている42歳独身。読者からの反応メールだったり、リサーチを兼ねて、女の子たちと会う機会があるという。

   たとえば、「どうやったら好きな男子を振り向かせることができるか、クラス中にラインで相談してくる友達がいます」という女子校に通う14歳の話。少女よ、それあと20年たっても女はおんなじことしているぞよ、心しておけ。聞く相手がクラスメイトから、同僚、恋愛マニュアル本、SNSに変わるだけである。中学3年生から聞いた話は「授業中、クラスの中で誰かしらが、誰と誰が付き合っている。と言う情報を流しています。」あ~、ハイハイ。これも仕事中に、グループラインで回ってきますよ、いくつになっても。そうね、大人の場合はこんな感じ。「あの女、派遣先でターゲットになる男を見つけては食い漁ってるんだって。それで契約切れそうになると泣きの一言で男頼って他の職場紹介してもらっているらしいよ。」こんな感じにちょっと変わるだけで、ホント同じことやっている。他にも「男子と仲がよさそうに話しておきながら、後でその男子のことを「あいつ、ちょっとマジうざいんだけど」って平気で言っている。これは小学6年生の女子の意見。そうなんだよ、40才になっても上司にニコニコしておいて、後でバッサバッサとめった打ちに悪口言うのが女子ってものさ。グっと腹の中でガマンして言わないってことをしないのさ。どーでもいい悪口が意図せずダダ漏れしちゃうのよ。

男だけの飲み会ってどんな話してるの?

   と、あまりにもゲスな感じで盛り上がってしまったオバさん2人。隣を見ると、やっぱり引いていたよ、看護師男子。そりゃそうだよね、職場でも女性の生態に辟易し、飲み会に行ってもこんな会話だもの。

   ではいったい、飲み会で男子たちはいったい何を話しているんだろう?どんなことで盛り上がっているんだろう?きっと、たいして変わらない内容な気もするんだけど、男の生態をことさらピックアップしたものが少ないのは、あまり面白くないからかしらん。

モジョっこ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中