碑文谷遺体遺棄「池田徳信」カネ目当てだった!防犯カメラに出入りする姿

印刷

   東京目黒区の碑文谷公園の池に阿部祝子さん(88)の切断遺体を遺棄して逮捕された池田徳信容疑者(28)は、「金銭目的で阿部さんのマンションに侵入」(宇賀なつみキャスター)したことがわかった。

   マンションの防犯カメラには「6月20日、21日に荷物を持って池田容疑者が出入りする姿をとらえていました」と中谷隆宏リポーターが報告した。公園の防犯カメラにも池田は写っていた。

母親と二人暮し

   池田はベランダから入り、阿部さんを殺害した後、部屋にあった包丁で切断して池に捨てたという。包丁は別の場所に捨てたとも話しているようだ。部屋からは血痕が見つかった。警察は池田の自転車を押収して調べている。

tv_20160711121442.jpg

   池田は現場近くで母親と二人暮らし。「おとなしいイメージの人」(近所の女性)だったという。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中