デーブ・スペクター「選挙後に開票特番見せられても役に立たない!全部やめてアニメでいい」

印刷

   テレビプロデューサーのデーブ・スペクターは参院選投開票日の7月10日(2016年)、「選挙終わってから候補や政党や支援団体のことを特番で見せられてもどうしろと言うんですか?遅いだろう!全く役に立たない」とツイッターに書き込んだ。「メディアが公職選挙法の改正を大優先にしないなら開票特番やめて全部アニメでいいです」とも書いた。普段はアメリカンジョークで政治に皮肉を飛ばしているが、「オチはありませんm(__)m」と付け加えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中