鳥越俊太郎「都知事選・野党統一候補」サンデー毎日元編集長でTVキャスター

印刷

   あさって14日(2016年7月)に告示される東京都知事選にジャーリストの鳥越俊太郎氏(76)が野党統一候補として急浮上した。「鳥越さんはきょう12日午後2時から記者会見します」と司会の羽鳥慎一が伝える。二転三転、いや四転五転の立候補騒ぎだったが、最後の「後出しじゃんけん」になるのか。

民進党都連、共産党は独自候補取り下げ「彼で行こう!」

   テレビ番組などで鳥越氏と交友関係のある玉川徹(テレビ朝日ディレクター)が「私も取材しました」と次のように説明する。「参院選で改憲勢力が3分の2を超えた結果を見て強く危機感を抱き、今回は立候補せざるをえないと決断されたようです。民進党都連が元経済産業省官僚の古賀茂明氏(60)に要請していましたが、古賀さんは鳥越さんが統一候補になるならと自分で身を引いたということです」

強い危機感

   テレビ朝日の政治部野党キャップの小池直子も「間違いなく立候補されると思います。共産党も含めて鳥越さんで行くといっています」

   伊藤惇夫(政治アナリスト)も鳥越さんと親しい人に聞いたところ、「きのう(11日)夕方に決断したようです。参院選の結果が大きなショックになり、これまでジャーリストとしてやってきたが、これが集大成だとおっしゃっていました。明後日14日、鳥越さんとある番組をご一緒することになっていましたが、差し替えになっていました」

   玉川「以前はがんを心配していましたが、人生でいまが一番健康であるとおっしゃっています。70歳をすぎてもジムにいって体を鍛えています」

   鳥越氏は毎日新聞の社会部記者や週刊誌「サンデー毎日」の編集長などを経て、「モーニングショー」の前身の「スーパーモーニング」のレギュラーコメンテーターや報道番組のキャスターで活躍した。

自民党都連「増田寛也以外を応援したら処分する」

   自民党都連は元総務相の増田寛也氏(64)を推薦し、増田氏は正式に出馬を表明した。元防衛相の小池百合子氏(63)は推薦を取り下げ、自民党は分裂選挙になった。小池氏は「都民VS自民党都連」の構図で戦う考えだ。これに対し、都連はきのう11日付で「増田氏以外を応援した場合は処分対象になる」という文書を都議ら配布した。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中