東尾理子「この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり、大変申し訳ございませんでした」

印刷

   プロゴルファーの東尾理子は7月11日(2016年)、「この度は、主人が皆様をお騒がせするだけの形となり、大変申し訳ございませんでした」とブログで陳謝した。夫の俳優・石田純一はこの日、都内の会見で東京都知事選への出馬を断念したと発表していた。

   東尾は「『まったくも?、何だったの!?たくさんの人達にご迷惑をかけて!!』と言いたいところですが、主人なりに真剣に考え決断した思いを受け入れ、そしてそんな夫をこれからも家族で支えて行こうと思います」と話す。「今後、ほんの少しでも社会のお役に立てるよう、主人共々、日々努力して参りたいと思います」と語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中