英国「メイ新首相」肉食系ファッション人気!トレードマークのヒョウ柄で国会闊歩

印刷

   イギリスのテリーザ・メイ新首相は、サッチャーさ以来、26年ぶりの女性の首相だ。手堅いという評判だが、ファッションリーダーとしても親しまれているという。地元紙はメイ首相のこれまでのファッションを特集した記事を組んだほどだ。

   イギリス事情にくわしいジャーナリストの多賀幹子さんはこう話している。「ヒョウ柄が彼女のトレードマークで、日本でいえば肉食系。ヒョウ柄をはいて国会を闊歩するし、手袋がヒョウ柄のときもありました。一見、マジメで道徳的ですが、いざとなれば頑張ります、戦いますという意味を込めてるんじゃないですか」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中