浅草「人力車」も人材不足!客は増えているのに・・・「狭き門」厳しい研修と見習い

印刷

   「こんな写真集があるんです。みんなイケメンなんですよ」と野上慎平アナがページを開いた。男の上半身の裸が載っている。アスリートのような肉体美だ。タイトルは「浅草 人力車男子」。こんな写真集が発売される裏には深刻な事情があるという。

車夫としてデビューできるのはたった8%

   浴衣姿の山本雪乃アナが人力車に乗った。写真集に出ていた東京力車の関根真世さん(29)に頼んだ。今戸神社、待乳山聖天、浅草文化観光センターなどの名所や穴場のおいしい店をガイドしてもらった。

頑張ってる人たち

   山本アナ「もてなしの心と気配りが素晴らしいですね。驚いたのは1日5リットルの水を飲み、真夏だと体重も3キロ落ちることもあるそうです」

   外国人観光客が増えているのに人材が不足している。人材確保をしたいが、なかなかの「狭き門」だ。面接をして研修と見習いが必要だが、観光スポットを勉強したり、体力を鍛え、おもてなしを心掛けたりで簡単ではない。

   それよりなにより運転技術が重要だ。最長で半年かかる人もいる。だが、途中で挫折する人が多く、最終的に車夫としてデビューする人はたった8%だという。今年4年の関根さんがいう。「入れ替わりが早く、1年未満で去っていく人が多いんです。自分は輝ける仕事だと思っています。関根さんに乗りたいと言ってもらうのが最高ですね」

   司会の羽鳥慎一「浅草を楽しむために頑張っている人たちなのですね」

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中