2018年 11月 21日 (水)

「オレ、強盗なんだけど・・・」拳銃突き付けてるのに完全無視されスゴスゴ退散

印刷

   ニュージーランドのケバブ店で、店主が押し入った強盗に対してオドロキの行動で『撃退』した。強盗は拳銃を突き付け、カウンターごしにバッグを差し出してカネを要求した。店主にとっては絶体絶命のピンチだ。

   森圭介アナ「さあ、このあと店主は・・・」

   店主は強盗を完全に無視し、注文を待っていたお客に商品を渡すと、そのまま店の奥に消えてしまったという。

被害の店主「危険だったけど、ああするのがいいと・・・

   司会の加藤浩次「こんな作戦あるの。おもしろい」

面白い作戦

   置き去りにされた強盗は自分でもどうしていいかわからず、何も取らずに退散した。強盗は現在も逃走中で、警察が行方を追っている。「危険だったよ。強盗に撃たれる可能性があったし、リスクのある行動だった。でも、ああしようと思いついたんだ。神に感謝するよ」と店主は語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中