エヴァ声優・宮村優子「12年間おつかれさま私。子供のために決断した」離婚報告

印刷

   「新世紀エヴァンゲリオン」の惣流・アスカ・ラングレー役や、「名探偵コナン」の遠山和葉役の声優・宮村優子は7月18日(2016年)、ツイッターで離婚を報告した。「もうすぐ日本にいける~うれしいな!」と海外から帰国することを伝え、「帰ったらダンガンロンパ、テレビで見たいな!ゲームしか知らないから」「あとは、ラーメン食べ歩きたい」。そう続けた後、「そんであとは、離婚届だすよ。12年間おつかれさま私」と打ち明けた。

   一般ユーザーから「娘ちゃんが心配」と言われると、「ご心配ありがとね。でも子供のために決断したので、娘と息子と3人でがんばるよ!」と返した。「新世紀エヴァンゲリオン」で碇シンジ役だった声優の緒方恵美が「君が何を選んでも、応援してるよ。ずっと」と送り、宮村は「緒方さん、お気遣いありがとうございます!日本で一緒にのみたいっ!ホッピー会に行けたら行きたい!でも子連れだから。。。ほどほどに付き合っていただけると、嬉しい(≧∇≦)!」と返信している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中