2018年 12月 19日 (水)

<なるみ・岡村の過ぎるTV>(朝日放送)
「岡村隆史」自信満々の自作モヒート大不評!葉っぱ感強い・・・作り方間違えた?

印刷

   関西の街にあふれている「過ぎる」モノや人を探し出し、よしもとの先輩・なるみと後輩・岡村隆史(ナインティナイン)がトークを繰り広げる、関西ローカルのバラエティー番組だ。

   この日は「涼しくなり過ぎる暑気払いスペシャル」と題し、番組を見ているだけで涼しくなるものを紹介した。

かえって暑苦しい・・・タージンの冷やし中華・かき氷リポート

   涼しいグルメの定番である冷やし中華とかき氷を「ロケの神様」の異名を持つタージンが人気店を訪れ、食べずに映像だけでリポートする。冷やし中華の麺の水切り場面では「氷が躍ってダンシングアイス!」、かき氷が削られて器に盛られていく場面では「ブリザ~ド!京都においてブリザードが体験できる~!」など独特の表現で涼しさを誘い、岡村たちも爆笑する。

   しかし、画面いっぱいのアップでカメラ目線のままひたすらしゃべり続けるタージンは、正直、見ているほうはかえって体温が上がったような気がする。

ミントすりつぶして失敗・・・

   スタジオではもう一つの涼しいグルメとして、カクテルのモヒートが紹介されし、自宅でミントも育てているという岡村が作ってみせる。慣れた手つきでグラスにライムを絞り、ミントを加えてすり潰し、育児中のなるみのためにバージンモヒート(ノンアルコールのモヒート)を作った。しかし、なるみやMCのアナウンサーたちに「なんか葉っぱ感が強い」とまったくの不評で、岡村は「もう閉店します」とへそを曲げる。

   ちなみに、番組で紹介された大阪のモヒート専門店の店主によると、ミントの葉はすりつぶすと苦味が出るので、手のひらで叩いてからグラスへ入れると香りが立ち炭酸とよくなじむのだとか。岡村さん、知ったかぶりはいけません!(放送7月18日深夜11時17分)

バード

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中