ブーム再来!テレビCMでおなじみレジャーホテル・・・1日1400人が押しかける純金風呂の舛添前都知事ご用達ホテル三日月
<マツコの知らない世界>(TBS系)

印刷

   「3大CMホテルの世界」を取り上げていた。テレビCMでおなじみの大型ホテルのことで、「龍宮城スパホテル三日月」「ホテルニュー塩原」「ホテルサンハトヤ」なのだという。「ブーム再来!」と、それぞれのホテルの特徴やオススメをホテル評論家(そんな仕事もあるのか!)の瀧澤信秋氏が紹介するものだった。
   この手のホテルには泊まったことがないので、どんなところかいま一つピンとこない。とくに舛添要一前都知事のおかげで、一躍、全国区になった『ゆったり たっぷり の~んびり』の「ホテル三日月」の全容がわかるとあったので、興味津々で見た。
   まず、海底温泉「おさかな風呂」でおなじみの「ホテルサンハトヤ」はレトロな雰囲気で人気があるとかで、年間来客数は20万人、1日の平均は548人だ。「ホテルニュー塩原」は大江戸温泉物語グループになったことで大幅リニューアルして、年間23万人、1日平均630人が利用している。
   そして、千葉・木更津にある「ホテル三日月」は年間50万人、1日平均1370人と、ホテルの広さもあるが、来客数はケタ違いだ。目玉はなんといっても18金無垢で作られた黄金風呂。これに入ると金運UPするというから、舛添さんもさぞや大喜びで入浴したのではと想像した。(放送2016年7月19日20時57分~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中