宇多田ヒカル「アルバム完成後の喪失感がハンパない。夕飯食べずにベッドでごろごろ」

印刷

   歌手の宇多田ヒカルは7月29日(2016年)、「アルバム完成後の喪失感がハンパない」とツイッターに投稿し、9月28日に発売される新アルバムを完成させた心境を語った。「ポルトガルの海辺のさびれた町でボロいアパートの一室借りて一ヶ月くらい海眺めたり本読んだりスケッチしたり簡単な料理だけして食材買う時以外誰とも会話せずにただ呼吸してたい...と妄想しながら夕飯食べずにベッドでごろごろ...」

   2008年3月発売の「HERAT STATION」から約8年ぶりに作った6枚目のアルバムだ。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌の「花束を君に」も収録されているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中