2018年 6月 19日 (火)

<1年前のワイドショー>東京五輪・パラのエンブレムも白紙撤回!パクリ疑惑で再公募

印刷

   新国立劇場の建設計画がデザインが珍妙、建設費がかかり過ぎるということで白紙撤回された直後、今度は2020年東京五輪・パラリンピックのエンブレムにパクリ疑惑が浮上した。去年(2015年)7月の事だ。

   <東京五輪「エンブレム」パクリ?ベルギーの劇場が「うちのロゴと瓜二つ」>(TBS系「あさチャン!」)、<東京五輪「エンブレム」今度はデザイン事務所のスマホ壁紙と同じ配色!>(「あさチャン!」)とワイドショーはベルギーの劇場のロゴと比較しながら伝えた。

   デザインした佐野研二郎氏は<東京五輪エンブレムのデザイナー会見「ベルギー行ったことないし、発想が違う」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<東京五輪エンブレムの佐野研二郎さん会見!「「盗用は事実無根」「似ていない」>(フジテレビ系「とくダネ!」)と否定していたが、このほかにも佐野氏には類似デザイン問題があることが指摘され、ついに自ら採用エンブレムを取り下げた。

   エンブレムは再公募となり、今年(2016年)4月、「組市松模様」に決定した。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中