2018年 10月 18日 (木)

高須院長 堀江貴文の丸刈り姿を投稿「『坊主麻雀』で最下位だった『気の毒な堀江さん』」

印刷

   高須クリニック院長の高須克弥は7月31日(2016年)、インターネットテレビ局「AbemaTV」の番組、「坊主麻雀~優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!~」で優勝し、翌8月1日にブログを更新した。「優勝賞金500万円 最下位は坊主にされて笑われる 前回招待されたんだが かっちゃんは感染性肝嚢胞で生死の境をさまよっていたのでキャンセルした 再び招待されたので手土産に500万円優勝賞金を寄付」

   2つ足して1000万円となった優勝賞金を懸け、サイバーエージェントの藤田晋社長、実業家の堀江貴文、800万円の借金を抱えるお笑いタレント・岡野陽一と対戦する。結果は高須が優勝し、最下位の堀江はその場で丸刈りにされた。ブログに堀江の丸刈り姿の写真を載せ、「気の毒な堀江さん 優勝賞金は熊本の被災者の皆さんに差し上げることにした 熊本の皆さんによいことがおこりますよう」と語っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中