押切もえ「AneCan卒業を発表しました。今後いろんな場所でお仕事をしていけるよう頑張ります」

印刷

   モデルの押切もえは8月2日(2016年)、ファッション誌「AneCan」の専属モデルを引退することをインスタグラムで明かした。「本日の新聞でAneCan卒業を発表しました。正式なご挨拶はまだ控えますが、これまで応援してくださった読者のみなさま、支えてくれるスタッフのみなさん、モデルのみんなには心から感謝しています」

   創刊時から9年間、姉妹誌の「CanCam」を含めると15年間、両誌の顔として活躍した。「残りの号の撮影も一層大切に、楽しみながら取り組んでいこうと思っています そしてますます精進して、今後いろんな場所でお仕事をしていけるよう頑張りますので、よろしくお願い致します」と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中