嵐は「弱肩」ばかり?球速スピードガン対決・・・100キロ超えたの相葉チャンだけ

印刷

   <VS嵐(フジテレビ系7月28日よる7時)>投げたボールの球速でポイントを争う「スピードガン」対決の相手は「チーム元野球部」で、元大リーガーの石井一久さんもいるというのに、嵐で野球経験があるのは、二宮和也と相葉雅紀だけだ。櫻井翔と松本潤はサッカー部、大野智はバドミントン部出身である。

   二宮と相葉は小学校時代に地元の少年野球チームで所属し、二宮はこの春に行われたジャニーズ野球大会でピッチャーを務めた。相葉は8年前に草野球チーム「銀座カラーズ」を結成してオーナーに就任。二宮がチームのエースである。

映画「木更津キャッツアイ」ピッチャー役の櫻井翔ヒョロヒョロ球

   最初に登板した櫻井はドラマ「木更津キャッツアイ」でピッチャー役を演じたこともあって、フォームは決まっている。コントロール抜群で見事ストライクだったが、スピードは76キロと遅い。次は大野で、ボールは大きくキャッチャーの上へそれたが、92キロとまずまずの速さである。櫻井に「コントロール対決じゃないもんね」と言われ、「どこでもいんだよね」とぼそっ。

   3番手の松本は87キロ。そろそろ100キロ超えが欲しいところで、期待をになってサウスポーの二宮が登場した。「このあいだ野球大会あったしな、絶対イケる」とつぶやきながら投げ込むと99キロ。惜しい! ガックリ膝をつく二宮。後は相葉に期待だ。ところが、なんとワンバウンド。それでも記録は105キロ。やっと100キロを超えた。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中