阪神・福留孝介「大あっぱれ」スルーした大バカTBSに喝!「2つのチームでサイクルヒット」史上初の快挙だぞ
<サンデーモーニング>(TBS系)

印刷

   人気コーナーの「喝」「あっぱれ」に文句を言いたい。この日の前日、プロ野球の試合は6試合全部が行われた。その中で、セ・リーグはヤクルト×巨人=0×9、中日×阪神=2×8、DeNA×広島=7×5の3試合が行われた。パ・リーグはソフトバンク×日本ハム=2×3、楽天×ロッテ=5×4、西武×オリックス=3×2の3試合だった。
   これらの中で、最も特筆すべき出来事は、御年39歳にして阪神タイガースの4番打者の福留孝介が、人生で2回目、所属球団がそれぞれ別という珍しい打者としてサイクルヒットを完成させたことである。1度めは中日球団で2003年に達成した。過去に同じ球団で2回サイクルヒットをやった打者はいるが、福留のように別の球団で完成させた人は福留が史上初なのだった。つまり、プロ野球界ではエポックメイキングな出来事なのである。大あっぱれの筈だ。
   ところが、バカやろうなTBSはこの試合について影も形もナシで、全く取り上げなかったのだ。その代り、9?0という大差がついたスカタンでつまらぬ巨人・ヤクルト戦を長々と放送した。もう1つのDeNA?広島は黒田が筒香にやられた試合だから取り上げてもいいけれど、なんで福留のサイクルヒットは無視したのだ!!!
   バカTBSのスタッフには幼稚な「巨人・大鵬・卵焼き」男がまだいるのだ。時代遅れのオンチおじさんが。だから、民放の中でもさっぱりトップを取れない低空飛行をしているのである。喝だ喝!(放送2016年7月31日8時~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中