照英「ボルト選手からサイン入りシューズを頂いた!!」公式ツイッターも「幸運なジャーナリスト」と紹介

印刷

   テレビ東京のキャスターとしてリオデジャネイロ五輪を取材しているタレントの照英は8月9日(2016年)、陸上・ジャマイカ代表のウサイン・ボルト選手が署名入りシューズをくれたとブログで明かした。スポーツメーカー「Puma」主催で行われたボルトやジャマイカ代表選手の世界合同記者会見での出来事だという。「『ひょんな事』からプーマCEO(ビョルングルデン氏)と会話する事になり、『ひょんな事』からボルト選手着用の新作プーマのシューズをプレゼントして頂き、しかもボルト選手本人よりサインをして頂く事になった(驚)!!」

   リオデジャネイロ五輪・パラリンピックの公式ツイッターには「This journalist just won @usainbolt's signed shoes at the press conference   We're slightly jealous」と紹介されており、「本日、信じられない事が起きた!」「幸運なジャーナリストとして、世界で紹介される出来事が!」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中