<1年前のワイドショー>九電・川内原発再稼働から1年・・・反原発の三反園訓・鹿児島県新知事「一時停止申し入れ」

印刷

   きのう12日(2016年8月)に四国電力・伊方原発が再稼働した。昨年8月の九州電力・川内原発、今年1~2月の関西電力・高浜原発に続く2011年3月11日の東京電力福島第1原発の事故後3か所目だ。福島原発事故の原因も究明されていないこの段階での再稼働は反対も強いが、安倍内閣は原子力規制委員会の審査を合格した原発はすみやかに再稼働させるという方針だ。

   川内原発の再稼働はワイドショーも急ぎ過ぎだとして、<九電・川内原発けさ再稼働!地元は将来の事故より目の前の生活優先>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、<説得力ない「川内原発再稼働」酷暑の今夏も電力需給に余裕>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と批判的に伝えた。

   その後も九州電力は川内原発再稼働後に免震棟の建設を取りやめるなど『約束違反』があり、熊本・大分地震の拡大も心配されている。また、鹿児島県知事に脱原発を公約にした三反園訓氏が就任し、九電に運転の一時停止を申し入れる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中