リオ五輪女子マラソン高視聴率!SMAP解散効果?中居正広がメーンキャスター

印刷

   リオ五輪の女子マラソンがきのう14日(2016年8月)に行なわれ、日本選手3人が出場してメダル・入賞には届かなかったが、TBS系が生放送で伝え、高視聴率を記録した。

   レースは日本時間のよる9時30分にスタートし、TBS系が中継放送した。平均視聴率は22・6%、瞬間最高はスタートから53分後の15キロ地点の31・1%だった。福士加代子が先頭集団、田中智美が第2集団、伊藤舞も20位以内で健闘していた時だ。

   番組は年内解散を発表したSMAPの中居正広がメーンキャスターで、解散発表後の生出演だったため注目されたということも視聴率を押し上げたようだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中