加護亜依 実家に来た週刊誌記者に激怒「家の前でずーーーっと出待ちする。悲しくなりました」

印刷

   タレントの加護亜依は8月15日(2016年)のブログで、実家へ取材しに来た週刊誌記者への怒りを語っている。「話を聞くために??車の扉にまで駆けつけて 車の中にまで入ろうとしたり 家の前でずーーーっと出待ちする。この行動にはびっくりしました。ううん、悲しくなりました」

   加護の家族は怖くて外に出られなくなっているそうで、「今回は本当にそれはダメでしょ?と怒りがこみ上げました。デタラメ記事を書きたいがために取材に来るのならキチンとお話するので敷地内に入り込んではやめていただきたい!」と腹を立てている。

   その記事の内容は子どもや夫の悪口だったため、「一体誰がこんなイタズラをするのでしょうね...大好きな家族に申し訳なかったです」とも語っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中